ゼニカルジェネリック「オルリファスト」

オルリファストは肥満治療薬として知られるゼニカルのジェネリック薬品です。
神経に作用して食欲を抑制するのではなく、体内に脂肪が蓄えられるのを抑えるタイプの薬です。
他のゼニカルのジェネリックと同様、個人輸入代行などの方法で入手することが可能です。

オルリファストの主要成分は、ゼニカルと同じくオルリスタット(オーリスタットともいう)という物質です。
オルリスタットは腸内に存在するリパーゼという消化酵素の働きを阻害する作用を持っています。
リパーゼには食事によって摂取された脂肪を分解し、腸が吸収するのを助ける働きがあります。

オルリスタットはこのリパーゼの働きを抑えることで、脂肪が腸内において吸収されるのを妨げます。
吸収されなかった脂肪はそのまま体外に排泄されます。
これにより、余分な脂肪が体内に蓄積されることを防ぎ、肥満を予防します。
また、肥満との関連が高い高血圧症や糖尿病などの予防にも役立ちます。

このように優れた効果を持つオルリファストですが、使用に際してはいくつか注意すべき点があります。
まず、吸収されなかった脂肪は便に混じって排泄されるため、軟便になる傾向があるということです。
排便時にトイレがひどく汚れる、知らないうちに肛門から油が漏れ出すなどの報告がなされているので、注意が必要です。

また、使用中はビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、ベータカロテンなどのビタミン類が不足しがちになるということも注意すべき点の1つです。
これらのビタミンは脂溶性ビタミンといって、油と一緒になることによって吸収されやすくなるという性質を持っています。
そのため、これらのビタミンを多めに摂取して、栄養バランスを保つよう心がける必要があります。

浮腫みもダイエットの原因! 浮腫みを取るにはこちらの成分を
フロセミド